Afternoon tea on the pool side. 泳ぐ。浮く。食べる / bali2007 part.7

f0079995_14202930.jpg

アカシアのベッドルームからは、直接プールに入ることができる。
ラグーンプールに部屋のベランダから行けるホテルはよくあるけど、
ヴィラでは初めての体験だったので、おもいきり楽しんだ。
f0079995_14204390.jpg

朝方撮った写真なのでちょっと暗いが、ベッドルームの窓を開け放ったところ。
f0079995_14241865.jpg

とりあえず、浮いてみる。
f0079995_14224848.jpg

プールサイドにある椰子の樹。そびえ立ってます。
f0079995_14221446.jpg

ある日のアフタヌーンティー。
f0079995_14222356.jpg

f0079995_14223184.jpg

[PR]
# by cho-o-roo | 2007-07-01 14:32 | 長老の旅 bali2007

Canopy bed and the outdoor shower are also pleasant. 天蓋ベッドと打たせ湯 / bali2007 part.6

f0079995_13184812.jpg

私たちが宿泊したのは、Lタイプのヴィラ。
リビングとベッドルーム&水周りが別棟になっているタイプです。
部屋に入ると、右側にベッドルームが、左側にバスルームが配置されています。
まずは、ベッドルーム。
カユマニスはヴィラごとにデザインやインテリアが違うということですが、
天蓋ベッドなのはどのヴィラも同じ。
やっぱり、バリに来た気分になります。
f0079995_13364955.jpg

ルームキーはお洒落?だけど、嵩張って持ちにくい。番傘?みたいな傘もあります
f0079995_13184141.jpg

テレビと冷蔵庫(フリードリンク)は木製の収納に収まっている。
ただし、この部屋のテレビはベッドからはとても見にくい。まあ、リゾートに来てテレビ見る気はあまりしないけど。
f0079995_1318569.jpg

デスクと花に添えられたメッセージ。
f0079995_1337068.jpg

f0079995_1319392.jpg

この部屋のシンクは一つしかないので、特に使い勝手が良いわけではない
f0079995_13191158.jpg

この屋外シャワーが最高に気持ちよい。
部屋の配置上、プールからそのまま行けるわけではないけれど、
太陽の光を浴びながら、打たせ湯のような感じで水(お湯)がドバっと落ちてくるのはなんとも言えません。
f0079995_13192632.jpg

バスルームは半屋外。虫とか心配な人は厳しいかもしれません。
でも、もともと私も虫嫌いですが、バリではわりと平気です。
キャンドルを灯して入浴するのは、開放感があって気持ちいいものです。
f0079995_13191890.jpg

バスルーム日中と夜の比較。
バスタブ、トイレ&シャワーブースに仕切りはありません。
f0079995_13193315.jpg

シャンプー・コンディショナーなど。シナモンが香るカユマニスならではのアメニティです。
f0079995_1319393.jpg

ターンダウン後のベッド。ガウンとメッセージが置かれています。
[PR]
# by cho-o-roo | 2007-06-24 14:12 | 長老の旅 bali2007

AKASIA is a name of Villa. Lシェイププールアクセス / bali2007 part.5

f0079995_17271532.jpg

カユマニスには、20室ほどのヴィラが立ち並ぶが、
ヴィラ内のレイアウトと室内のインテリア(テーマ)が部屋ごとに異なり、
何度でも行きたくなるような楽しさがある。

ヴィラ内のレイアウトの違いは、リビング棟とベッドルーム、そしてプールの配置の差で、
大きく分けて次の3種類。
Iシェイプヴィラ : リビングと寝室が同じ棟。縦長のヴィラ
Lシェイプ・プールアクセス : リビングと寝室が別。部屋から直接プールに入れる
Lシェイプ・ノンプールアクセス : リビングと寝室が別。プールと部屋が離れている

また、それぞれ異なるテーマにあわせてインテリアがセレクトされているので、
趣きも随分違うのではないか。
ちなみに部屋のテーマは、バリ、モダン、ジャワ、オリエンタルなどがあるとのこと。
私たちが宿泊したときは、シーズン外れなのに満室だったらしく、
他の部屋を見学できなかったのは残念。

f0079995_17272790.jpg

今回宿泊したのは、アカシア。
部屋番号ではなく、植物の名前になっているところも親しみが湧いてきます。
日本人にはIシェイプの部屋が人気、とはホテルスタッフの話だが、
別棟のほうが気分が変わるし、部屋からプールになんてのも楽しそうだから、
リビングとベッドルームが別棟になった、Lシェイプ・プールアクセスをリクエストした。

f0079995_17273633.jpg

Iシェイプのプールの方が広そうだと思っていたが、
このくらいあれば、部屋のプールとしては十分。
「陽もあたるし、おすすめ」とスタッフにいわれたが、なるほど気に入りました。

f0079995_17274682.jpg

ヴィラによくある半屋外というわけではないので、閉鎖的な感じもするが、
ヌサドゥアは暑いから、エアコンがきくのは結構うれしい。
f0079995_1728423.jpg

f0079995_17281263.jpg

家にこんなリビングがあったらいいな。
仕事にも出掛けず、ずっと家に引きこもることでしょう。
f0079995_17282023.jpg

f0079995_17275579.jpg

ウェルカムフルーツってたいてい貧相な感じですが、
アクア(ミネラルウォーター)以外にも冷蔵庫内のドリンクも無料だし、太っ腹です。
f0079995_17282813.jpg

簡単なキッチンコーナー。2泊しかしなかったので、利用することはなかった。
f0079995_17283547.jpg

カユマニス特製のクッキー。これもシナモンが入っていておいしい。
高いけど、お土産用に購入もできます。

長くなったので、ベッドルームの写真は次回。
長老
[PR]
# by cho-o-roo | 2007-06-21 18:15 | 長老の旅 bali2007

Modern space on trees. 黒&緑のスタイリッシュレストラン / bali2007 part.4

f0079995_1784772.jpg

カユマニス・ヌサドゥアには、レストランが2つある。
メインダイニングのピアサンでは、ランチ&ディナーにイタリアンを、
アジアン料理のトゥタリングでは、朝食~夕食、またアフタヌーンティーもここで楽しめる。

カユマニスでは、当然ヴィラ内でも食事をとることが出来るのだけど、
写真に惹かれて、初日の朝食をここでとってからというもの、
すっかりお気に入りとなってしまった。

f0079995_1791928.jpg

メインダイニングのピアサン。右側に見える背の高い四角形の建物が入り口。
写真では見難いが、天井に池の水面が、黒曜石の床に竹や木々の緑が映りこみ、美しい

f0079995_1793951.jpg

↑レストランとラウンジへ通じる入り口。緩やかなスロープを登っていく↓
f0079995_179474.jpg


f0079995_17365576.jpg

スロープを登ったフロアに位置するラウンジ。
モダンでよい感じの空間だが、滞在中、ほかの宿泊者の姿は見なかった
f0079995_1737949.jpg


f0079995_1795589.jpg

ピアサンを後ろ側からみたところ。
階段を下りると、ピアサンとトゥタリングのエントランスに

f0079995_1710912.jpg

お気に入りのトゥタリング・レストラン。
朝食はヴィラでとる人が多く、利用者はあまりいない
f0079995_17523446.jpg

ルームサービスでとる朝食はリッチな気分が味わえるけど、
せっかくのんびりしに来ているのに、翌日の時間を決めるというの(拘束されてる感)が嫌で、
わが家はわりとレストラン派。好きな時間にぶらっと行けるから。
ただ、ヴィラへのデリバリーが集中する時間に居合わせると、相当待たされることになるのがちょっとね。
でも、どうせ一日中のんびりしているだけだから、あんまり腹はたたないけど。
ここはバリだしね

f0079995_17101917.jpg

毎日、オーダーしたカユマニストースト。
カユマニス版フレンチトースト。シナモンテイストで、これが非常においしい
f0079995_17102644.jpg

パンケーキもかわいく三段。ミニサイズなので小食の*yagi-ya*にぴったり

次回は、ヴィラの様子をご紹介します。
長老
[PR]
# by cho-o-roo | 2007-06-17 18:00 | 長老の旅 bali2007