チョコパラ2008 その3 Bruyerre(ブリュイエール)

f0079995_12482411.jpg

ベルギーのチョコが好き。
昨年いただいた「ピエールマルコリーニ」「ドゥバイヨル」がとても好みにあったので、
今年もベルギーチョコを中心にお願いしました。
f0079995_12483612.jpg

今年のバレンタインはどのメーカーも、
いかにも?な赤いハート型がはいったBOXが多かったようです。
ここのもそんなギフトBOXがあるのですが、
いただいたのは定番の5種アソート。
箱も中身のチョコも装飾的すぎないところに、メーカーの自信がうかがえます。
f0079995_12484434.jpg

肝心のチョコは、
ヘーゼルナッツのプラリネを、ミルク、ホワイト、ビターチョコで包んだ味わい深い逸品。
いろいろな風味や、材料の味に頼らない感じが好ましく感じました。

今日もまた、yagi-ya主人に感謝。
ごちそうさま。
長老

チョコパラシリーズは、もう少し続く。・・・予定。
[PR]
# by cho-o-roo | 2008-03-02 13:06 | お気に入り

チョコパラ2008 その2 Laderach(レダラッハ)

f0079995_16183821.jpg
チョコパラ2008 第2弾は、スイスチョコのLaderach(レダラッハ)。

今回いただいたのは、キングトリュフ詰め合わせ。
ジンジャー、フランボワーズなど4つの味が楽しめます。
f0079995_16185724.jpg

左から順に、
香ばしい苦味の定番カカオ、
香りが強く、味もしっかりしたシャンパンガナッシュ入り、
ジンジャーのトリュフ、
強すぎない酸味が大人の味わい、フランボワーズ。
f0079995_161920100.jpg

f0079995_1619920.jpg

渋みの少ない春摘みダージリンと一緒にいただきました。

今日も、yagi-ya主人に感謝。
ごちそうさま。
長老

チョコパラシリーズは、まだ続く。・・・予定。
[PR]
# by cho-o-roo | 2008-02-23 16:28 | お気に入り

チョコパラ2008 その1 Belberry(ベルベリー)

f0079995_14343347.jpg

人の名前が覚えられない。
物覚えが悪いのは年のせいもあるけど、人の名前は昔から覚えられなかった。
本をわりとよく読むほうだと思うが、登場人物が少ない小説のほうが好みである。
翻訳小説なんかだともっといけない。漢字の名前でも厳しいのに。
ピエールエルメにドゥバイヨル、ピエールマルコリーニ・・・?
全部チョコじゃんか!

というわけで、今年もパラダイスの季節がやってきた。
年に一度の甘いもの漬けの日々の始まりだ。
(いつもでしょ!という声も聞こえたりするけど、堂々と?食べられるものね)
昨年もたくさん買っていただいたのだが、今年もたくさんリクエスト。

わが家は主に池袋西武(チョコレートパラダイス)を利用しているため、
事前に歳時チラシで念入りに検討を重ね、
今年は初登場組を中心に、お願いにお願いを重ねました。
どのくらい願いが叶ったかは、更新の数で判断ください。

まずは、Belberry(ベルベリー) から。
ベルギーのコンフィチュールの老舗ということですが、
日本では昨年、東京ミッドタウンに初のショップがオープン。
残念ながら、コンフィチュールはまだいただいたことはありませんが、
同じくベルギーのバリー・カレボー社のチョコレートを使って作った
バレンタインチョコということらしい。
f0079995_1434418.jpg

ラズベリー入りのホワイトチョコ=ハート型、
マンゴー&パッション入りミルクチョコ=ロゴ入り、
ブラッドオレンジのマーマレードを使用したミルクチョコ=ラウンド、
マイヤーレモンのマーマレードを使用したガナッシュが詰まっている=ホワイトトリュフ、
というわけで、本業のコンフィチュールを活かした、大人な味わいのチョコでした。

yagi-ya主人に感謝。
ごちそうさま。
長老

チョコパラシリーズはしばらく続く。・・・予定。
[PR]
# by cho-o-roo | 2008-02-17 15:12 | お気に入り

ちょっと早いけど、クリスマス/横浜ロイヤルパークホテル

f0079995_14262567.jpg

とってもサボっててごめんなさい。2ヶ月ぶりの更新です。
今回は、ちょっと遅めの結婚記念日と、ちょっと早めのクリスマス、そしてちょっとした訪問を兼ねて横浜へ。
f0079995_14261169.jpg

街はもうクリスマス気分なのか・・・、ホテルのディスプレイもクリスマス。
ツリーの後ろに観覧車が見えるこのロビーは、絶好の「写メ」スポット。
みんなここで足を止めるのが、ほほえましい。
私たちもそんなひとり。こちらは写メじゃなくて、ちゃんとカメラ持参ですが。
f0079995_14263472.jpg

雪の中に立ち並ぶロッジ。このディスプレイもよくできています。

今回の宿泊は平日ということもあって、特に夕食の予定も決めないままチェックイン。
宿泊者限定コースというのを見つけて、ホテルの中華レストラン「皇苑」へ。
f0079995_14264440.jpg

上段左から、干し帆立貝とフカヒレのスープ、紋甲イカとホタテの香味上げ、芝えびとマカダミアンナッツの炒め。
下段左から、牛肉のうま煮、さっぱり海鮮スープの麺、デザートの杏仁豆腐。
これに、前菜盛り合わせがついて、5,300円也。
すべて小皿に取り分けてくれて、それぞれの量は少ないので、
我ら小食のものにはちょうど良い量でした。
全体に上品な味付けで、なかでもスープ類はうまかった。
f0079995_14272582.jpg

予約したのは、スーペリアツインの町側でしたが、
チェックイン時に「クラブフロア」にアップグレードしてもらい、ちょっと得した気分。
65Fの部屋だったので、夜景も素晴らしかったが、写真はうまく写せず残念。
f0079995_14265515.jpg

インテリア、ファブリック類も落ち着いた色合いで良い
f0079995_1427419.jpg

ホテルのデスクって、大抵壁にくっついていて味気ないものが多い。
ここのは、窓に向かって円形のデスクが配置されていて、
このまあるい曲線のデスクライトとあいまって良い感じ。
今回の宿泊は短時間しかいなかったけれど、ここで書き物するのはいい気分だろうな。
部屋には大型の液晶テレビ、DVDプレーヤーとiPod対応オーディオシステムがあり、不自由はしなさそう。
f0079995_14273594.jpg

アメニティはロクシタン。
f0079995_14302734.jpg

照明いろいろ。左から順に、部屋の入り口、ベッドサイド、デスクライト。
f0079995_15163050.jpg

朝食は、70Fのブッフェレストラン「シリウス」で。
窓際の席に案内してもらったが、あいにくの雨で景色は堪能できず。
食事は、品数もわりと多く、調理コーナーで「オムレツ」のほかに「フォー」や「野菜ジュース」などもつくってもらえる。
「シャーベット」も4種類くらいあってこれはめずらしかったが、
これが特においしいという印象的な料理がなく、可もなく不可もなくといった印象でした。
個人的には、ベーコンはもっとカリカリの方が好み。
f0079995_142832.jpg

ランドマークタワーでは、スワロフスキーのクリスタルツリーがディスプレイされていた。
高さ約10m、雪の結晶などのクリスタルオーナメントが約12,000個と迫力あり。

バリに行ったときの写真が、まだまだいっぱいあるのでアップしたいが・・・
長老
[PR]
# by cho-o-roo | 2007-11-11 15:17 | お気に入り