<   2010年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

あお、あか、またはきいろ +++nico002+++

f0079995_21504450.jpg

パワースポットとか星占いとか自分には全く関係ないと思っている私だが、
そりゃあ朝起きて今日のワースト星座とか言われたら多少凹むけども、
生まれてくる子どもの性別は、
生まれてくるまでわからないほうが良いと思っていた。
もし何かの手違いでわかったとしても、
医者のカルテにある男女の別表記を何かの拍子で見てしまったとかね、
私には決して知らせてくれるなよとmakiにはお願いしていた。
それは、「誕生の神秘」だとか
特に大それたことを思っていたわけではなくて、
ただ単純におもしろそうだったから。
だって、初見では男か女なのか見分けがつかないだろうし、
「男の子ですよ」とか言われてみたいじゃないか。
性別より何より、無事に生まれてきて欲しいという状況だったし余計にね。

さて、そこで困ったのがベビー服である。
私個人としては、古いとか新しいとか特に思っていないが、
2008年(当時)の今でも男の子は「青」、女の子は「赤」なのである。
生まれた途端に着る物は必要になってくるわけで、
現に、ガイドブック等々には取り合えず必要な衣類リストも掲載されているじゃあないか。
おまけにmakiは入院しているし。

別に女の子だって青でもいいじゃん、とか自分のことだったらそうしているが、
自分がいいからといっても(仮)nikoもいいとは限らないしな。
というわけで、そんな人には「黄色」という選択肢が用意されているんですね、一応。
別に「黄色」というのがニュートラルな色とも思わないが、
妥協的にこの色を選ぶ人も多くはないがいるんだろうな。
こうして、我が家の当面のベビー服路線は、
「青」でもなく「赤」でもなく=「黄色」、と決まったのでした。
でも、「黄色」の服ってあんまりかわいくないんだけどね。
[PR]
by cho-o-roo | 2010-10-12 12:59 | nico