<   2007年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

路地の先に黄金の輝き/冬、京都で。その十壱「西陣・ドラート」

f0079995_1611832.jpg

西陣界隈は、細い路地にお店やお寺が点在していて散歩するのにちょうどいい。
慌しく観光地を巡るのではなく、
地図を睨んで散策というより、
お喋りしたりしながら、ゆったりとした歩むスピードがぴったりである。
この日はとても寒かったから、そんなにゆったりできなかったけれど、
ゆっくりまた訪れてみたい町だった。
f0079995_16112527.jpg

f0079995_16113981.jpg

三上長屋という名の路地に、その店はある。蜂蜜「ドラート」。
よくロケなどで利用されるそうで、とても雰囲気のある路地。
置かれている自転車や鉢植えもなんかいい感じを醸し出してます。
蜂蜜やさんというとデパートや現代的な(または西欧的な)お店という印象が強いためか、
この路地にひっそりと佇むお店が妙に新鮮。
いろんな種類の蜂蜜が並ぶ光景は美しく、見ているだけでうれしくなる。
f0079995_16122219.jpg

f0079995_16121453.jpg

[PR]
by cho-o-roo | 2007-03-17 16:18 | 長老の旅 京都2007

甘味三昧、お茶三昧。マンダリンオリエンタルでアフタヌーンティー

f0079995_19114014.jpg

お茶好き甘いもの好きの我が家。
たまには贅沢をと、平日アフタヌーンティーをいただきに。
マンダリンオリエンタルは、日本橋三越隣りに位置するとてもよい感じのホテル。
とても宿泊はできませんが、ラウンジを利用するだけでもリッチなひとときが過ごせます。
いろんな方がレポートしているのを拝見し、念のため予約して出掛けました。
込み合っているという印象はあまりなかったのですが、
みなさんアフタヌーンティーが目的らしく、どのテーブルにも例の籠が。
数量限定ということで、3時過ぎに訪れた隣の席の方はもう注文できない状態でした。
予定されている方は平日でも予約されたほうが良いでしょう。
f0079995_19114746.jpg

さすがマンダリンというわけで内装もオリエンタルでいてシック。
f0079995_191154100.jpg

ここのアフタヌーンティーはコース仕立て。
まずは3種のサンドウィッチから。サンドウィッチだけどはさまれてません。
f0079995_1912288.jpg

もうひとつの大きな特徴は、お茶がポットでの提供ではないこと。
何種類かのお茶の中から何杯でもおかわりできます。
お茶好きのわが家は二人で都合9杯もいただいてしまった。
サンドウィッチには中国茶ブレンド、スコーンにはロイヤルミルクティー、
甘いお菓子にはダージリンなど、食べるものにあわせてお茶をセレクトする楽しみがあります。
シュガースティックも可愛くてよい。
ちょうど良いタイミングで、お茶のオーダーを取りに来てくれるスタッフのサービスもよし。
f0079995_1912954.jpg

クランベリーとプレーンなスコーン2種。
チョコガナッシュ、クロテッドクリーム、ルバーブのコンフィチュールの3種のソース付き。
f0079995_19121659.jpg

お口直しのライチゼリー。
眼下にはビル群が見渡せます。窓際の席を予約するのがおすすめ。
ちょっと西陽が暑いけど。
f0079995_1912247.jpg

メインの籠のせ5種盛り。
こじんまりとたくさんのっているのは、小鳥喰いのわが家にぴったり。
f0079995_1937545.jpg

苺のデニッシュ(カスタードクリーム入り)。
季節によってメニューは変わるようなので、是非また訪れてみたい。
f0079995_19123828.jpg

帰りには是非、レストルームにお立ち寄りあれ。特に男性諸兄。素晴らしい眺めです。
[PR]
by cho-o-roo | 2007-03-03 19:37 | お気に入り