<< 長すぎて憶えられん/冬、京都で... 町家でお粥/冬、京都で。その伍... >>

甘味があれば・・・/冬、京都で。その六「ぎおん徳屋」

f0079995_1541348.jpg

京都に行ったら、甘いもの。
というわけで、最近チョコ・生クリーム系にご無沙汰の私。
尚、いっそう甘味処への愛しさは募るばかり。
今回は、旅行前から予定していた祇園・徳屋へ。
f0079995_15451049.jpg

f0079995_15451946.jpg

込み合う時間を外したはずだったのに、店の前には待ち人2組。
30分ほど後、親・子・孫、総勢8名の団体がお帰りになり、ようやく店の中へ。
「こんなにこじんまりした店に幼児連れで粘るなよ」と怒り気味の待ち人たちも
お隣テーブルに並んだ甘味を盗み見ては顔が綻ぶのは、
さすが甘いものの力ってすごいのね、と感心することしきり。
平和への道は、まず甘味から。
f0079995_15452819.jpg

オーダーしたのは、「抹茶とわらび餅のセット」&「おしるこ」。
ここの「おしるこ」は、卓上のミニコンロで焼いて楽しめるのがポイント。
f0079995_15453773.jpg

f0079995_15454616.jpg

たくさん食べる人には物足りないかもしれないが、
(小さな)餅2個と生麩2個の組み合わせ。
f0079995_15455527.jpg

ちょっと目を離した隙に、やや焦げに。
f0079995_1546532.jpg

f0079995_15461454.jpg

餡は上品な甘みでくどくなくおいしい。
(店の照明のせいか私のテクニックのせいか写真はボケ気味。おいしさが伝わるか心配ですが)
f0079995_15462448.jpg

店の前には、授業日程の書かれた掲示板が。
八坂女紅場学園(やさかにょこうばがくえん)は、祇園にある舞妓・芸妓のための研修施設だそうです。
[PR]
by cho-o-roo | 2007-01-28 15:48 | 長老の旅 京都2007
<< 長すぎて憶えられん/冬、京都で... 町家でお粥/冬、京都で。その伍... >>